アレンジ編 肉料理

山椒が香り立つ鶏モモ肉のから揚げ

 

スタジオソラ 料理の基本 から揚げ

一度で二度おいしい「鶏モモのから揚げ」レッスン。

ひとつめの味は【基本】の醤油味。もうひとつは話題の「塩から」そう、塩味のから揚げでした。

揚げ方のポイントは覚えていますか?

菜ばしを通して伝わる「ジンジン、ジンジン」ですよ(笑)

鶏モモのから揚げレッスンに参加していない方は、なんのこっちゃ?ですよね。参加すれば分かります(^^♪

 

今回は、塩からのアレンジ編を紹介します。

山椒が香り立つ鶏モモ肉のから揚げ

材料

レッスンのレシピ材料一覧のうち、アレンジ箇所だけ記載しますね。

  • 塩 小さじ1/3
  • 山椒 小さじ1/2~お好みで

ミカン科に属する山椒は柑橘系のさわやか辛味が特徴。山椒には実山椒と粉山椒がありますが、一般的によく売られているのは粉山椒(パウダー)です。スーパーでゲットしてくださいね。

作り方

① レッスンと同じ。柔らかくするために必須の下処理ですね。

② ①の水気をとり、塩、山椒を加えてよくもむ。【←山椒を入れるタイミングはここです】

後の工程はレッスンと同じ。

 

スタジオソラ 料理の基本 から揚げ

 

基本の醤油味も香ばしくておいしいですが、いろいろな調味料を使います。それに比べて塩からは、その名のとおり塩味だけのから揚げなので、ちょっと楽チンです。

レッスンのレシピ通りに、小さじ1/2を使っても構いませんが、せっかく山椒を入れているので、塩はもっと控えてもいいでしょう。減塩にもなりますよ。

よくある減塩レシピは味も素っ気もなく、決しておいしいとはいえなかったりします>< 山椒で風味をつければ減塩しつつ、おいしさ倍増になります。表面サクッ!中はジューシーな鶏モモ肉のから揚げの完成です(^^♪

スタジオソラ 料理の基本 から揚げ

ぜひお試しを。

作ってみた方は「作レポ」を送ってくださいね。お待ちしてます!

© 2021 naoko-ogata Powered by AFFINGER5