お知らせ

栄養、栄養って言われても・・・

いきなり質問ですが、

皆さんは「栄養」って聞くと、どんなことをイメージしますか?

私がいつも行く美容室の40代のスタイリストさんは、

「栄養が大切なのは分かるけど、栄養、栄養って言われても、ビタミン、ビタミンって言われても、実際何をどう食べたらいいの?」と嘆きます。

・・・あぁ、そうなんだ。

そういえば、先日個別相談をいただいた40代女性も同じような感じでした。

「ビタミンが多い食べものは?」と聞いたら「レモンです!!!」と即回答。

ご明解!と言いたいところですが、実際レモン食べるのかな?と疑問が・・

 

で、栄養素が分からないときのポイントは、

「色で選ぶ!」これだけ。

食べものの色、野菜の色で選ぶといいですよ(^^♪

例えば、肉ってグレー系、味付けによっては茶系ですよね。みそ汁も茶色で同じ色。

おかず全体が茶色っぽくなっていませんか?

ごはんは白なので、おかずや付け合わせの野菜は緑、黄、赤、紫とかね。

色の数が増えると、必然的に栄養もまんべんなくとれるようになります。

例えば、

・緑 フラボノイド

・黄 ルテイン

・赤 リコピン

・紫 アントシアニン

なんとなく、聞いたことあるあるの名前かなと思います。こういう色はすべて、抗酸化成分=アンチエイジングなので身体を守りますよ。老化防止になりますよ(^^♪

 

作り置きおかずを利用すると、実際に今日作るのは一品か二品でOK!こんな感じに^^

料理教室スタジオソラ ダイエットレシピ

見た目もいいし、栄養バランスもいいですよ。何より、気分がいい!自己肯定感というか、セルフイメージが高くなりますよ。

© 2021 naoko-ogata Powered by AFFINGER5